たった15記事しかないのに1日300PV達成!【100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60】を読んで記事のタイトルを改善してみた

The following two tabs change content below.

アイデアプロデューサーRYO

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!

すごく費用対効果の高いWebライティング本見つけました!

この本は、自分の中の教科書の一つとして手元に置いて基本を忘れないようにしようと改めて思わせてくれる実践的な本です!

今回オススメの本である【100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60】を使って行ったタイトル付けをご紹介したいと思います!

Contents

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60について

ウェブメディアコンサルタントの東香名子さんが書いた【100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60】にはウェブライティングの基礎から応用までまとまっている本なのです!

著者である東さんが女性サイトの編集者だったころ、お金をかけずに月間1万PVだったサイトを650万PVで成長させることができたそうな。。すごい人ですね。。

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60には、その時に得た経験と知識をわかりやすく詰め込まれています!

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60を読んでみました!

この本は、辞書的に使う本としてより、何度も繰り返し読んで自分の中に落とし込んでいける本です!

なにより、読みやすい!文字数も少なく、読むのが比較的遅い僕でも、2時間かからずにしっかり読むことができました!

こう書いてしまうと内容が薄いだけなのでは?というお声も聞こえてきそうです。

しかしそんなことはないのです。

記事の書き方からフレーズの選び方、また集客の方法までライター歴が長い方にとってみれば、基礎的なことですが、基礎振り返る意味でも、初心者の方だけでなく、中級者以上の方にも一度はみていただけると、絶対に拾えるものがあるはずです。

僕はココを使ってPVが上がりました!

この本の目玉としては、「誰でも書ける!ヒットタイトル・テンプレート」です。

全部で8つのテンプレートが用意されていて、すごく使い勝手がいいと多方面からお聞きします。

誰でも書けるというワードがすごく惹かれてしまいますもんね。

ただ僕の使い方としては、すべてのタイトルをこの8つのパターンになるべく当てはめて書こうとすると同じようなタイトルが生まれかねない!ということに気づきました。

※これは僕の感覚問題でもあります。人にもよってはテンプレートをうまく使える方もたくさんいらっしゃいます!

そこで今回は、この本の付録である「キーワード&コンセプトリスト」を使いました!

実際に各記事をリライトして1日に300PV達成しました

この記事のタイトルに15記事とは書いているんですが、自分が書きたいことを書いているコラム記事(2記事分)は今回リライトしていないので、正確には13記事をリライトすることとなりました!

以下、タイトルとリライトした過程に考えたことを載せます!

【予算3000円以内!】意外と簡単に月の土地って買えるんだってよ!

参考ワード:「意外」「予算」

お金はかかるけど、3000円という意外な金額。そして買う手続きも簡単。という2重意味で「意外」という言葉を選びました。

本で「意外」という言葉は、ある程度予想はつくが、その期待を裏切る言葉として紹介されていました。

「予算」という言葉もネットユーザーはお金により敏感なので引きがあるワードなので使って完成させました!

無料だけど感動してしまう!費用対効果抜群のトイレットペーパーを使ったサプライズ

参考ワード:「予算」(キーワード&コンセプトリストには紹介されていないが「無料」「費用対効果抜群」を使いました

このタイトルでは、お金をかけずにサプライズできることを強調しようとタイトルを決めることにしました!

本の中では「予算」というお金に関するワードがあったので、「予算」というワードを参考に「無料」というワードを考えました。

また、「無料」なだけではなく、サプライズとして申し分ないものであることを強調するため、「費用対効果抜群」というワードでタイトルの価値を上げてみました!

 

簡単すぎるサプライズ!たった4つのステップで親孝行できる「ありがとサロン」を使ってみた

参考ワード:「簡単すぎる(本では安すぎるというワードで紹介)」「たった」

「簡単すぎる」の「すぎる」という言葉で単に「簡単」というだけではなく、しっかりと読者を狙い撃ちできます!

さらに「たった」という言葉とともに、「4つのステップ」と伝えることでどれだけ簡単かということを強調しました!

たったこれだけ!嫌でも人に好かれてしまう効果的に相手を元気づける手紙とは?

参考ワード:「たったこれだけ」

これも「たった」という言葉を使ったキャッチコピー。

元気づける手紙が簡単に書けるということを匂わせるために「たったこれだけ!」という風に使いました!

SNSでまさかの感動!贈り物にはTwitter(ツイッター)のアカウントを

参考ワード:「まさか(意外」というワードから応用しました)」

SNSで感動ってあんまり結びつきにくいので、そこで「まさか」というワード。

そして、twitterのアカウントを贈り物とするところに、「まさか」の要素を匂わせました!

口下手でも大丈夫!想いが10倍伝わるパズルで5つのサプライズ

参考ワード:「口下手(嫌われる」というワードから応用しました)」

「嫌われる」というワードは嫌われたくないという心理が働くから引きがある言葉になります。

「口下手」という言葉もネガティブなワードではありますが、口下手でも助け舟があるということを示すために大丈夫!とつけました。

さらに、口下手というワードと逆に「10倍伝わる」という言葉を加えて完成させました!

このタイトルを見た人は「口下手」なのに「10倍伝わる」というところに注目します。

脱マンネリ化!即キュン死レベルのコインロッカーを使った注目サプライズ

参考ワード:「脱〜」「即」「注目」

日頃悩んでいるようなワードと組み合わせると効果を発揮する「脱」

ここでは「マンネリ化」と組み合わせて「脱マンネリ化」としました。

ネットでたまたま「キュン死」というワードを見つけたので、「即」と組み合わせて「即キュン死」

最後に「注目」という言葉を添えて完成させました!

思わず夢中になっちゃう!引き出しを使った宝探しで失敗しない方法まとめ

参考ワード:「思わず」「まとめ」

サプライズを仕掛ける側としては相手を全力で楽しませたいですよね!

そこで「思わず夢中になっちゃう!」とつけて相手が楽しんでいる様子が想像できるワードを選びました!

最後に「まとめ」とつけることでほしい答えがすぐ見つかる印象を与える。

親と子の距離がぐっと縮まる!タイムマシン郵便って知ってる?

参考ワード:「ぐっと」

「ぐっと」というワードは何かの目標に向けて効果的な方法が書いてあることを表しています。
※キーワード&コンセプトリスト参照

効果的なハウツーが書いてあることをタイトルから読み取れるようにアピールしています!

知らなきゃ損!キャンディーボトルで女子力爆上げのサプライズをする方法

参考ワード:「知らなきゃ損!」

損をしたくないという人間の心理を直接問いかける言葉です。
※キーワード&コンセプトリスト参照

ここでは、キャンディーボトルを使ったサプライズを紹介する記事なんですが、派手すぎず、地味すぎずのサプライズだったため、誰でもこれは知っておいて損はないという素直な想いをタイトルにしました!

プロポーズしたいならコレ!告白を成功させるパラパラ漫画5選

参考ワード:「〜したいなら」

読者の希望をストレートに表現する言葉でターゲットを直接呼びかける協力な効果がある。
※キーワード&コンセプトリスト参照

記事中では、プロポーズの成功例などの動画をまとめたものになっています。

そこで「告白を成功させる」とつけて成功している姿を見せることで納得してもらうと考えました!

スマホで10秒!簡単すぎる3つのステップで似顔絵ケーキサプライズ

参考ワード:「安すぎる(「簡単すぎるという風に使いました」)」

この記事はどれだけ手軽かで簡単かということに加えて時間がかからないということを強調するために「スマホで10秒」「簡単すぎる」「3つのステップ」という言葉を組み合わせて作りました!

少し細工をするだけ!彼氏がタバコで笑顔になってしまうサプライズ方法

参考ワード:たった(連想させて手軽さを表す言葉を考えて「少し細工するだけ」としました)

ちょっとした企み感を出したかったので、「少し細工をするだけ」として彼氏がタバコで笑顔という一見矛盾したタイトルでインパクトを出してみました!

【1分で読める!】抜け殻系男子は必読!奇想天外な3つの解消法

参考ワード:なし

このタイトルはその他のタイトル要素から応用して、手軽さと何を教えてくれるんだろうという期待感を煽るために「奇想天外」というワードを選びました。

今回は直接参考にするものはなかったですが、基本のワードを応用して自分で言葉を作ったりしてみました!

最後に

【100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60】を使ってキャッチを考えるうちに、応用をしてもキャッチーなタイトルが出来上がったように思います!

また、この本の使いどころは、タイトルだけではなく本文の書き方も具体的に教えてもらえることにあります!

その結果、僕のサイトでは、まだ記事数も15記事と少ない中で、アクセス数を3倍に伸ばすことができました!

文章の可能性をすごく感じた本でした!

今回の記事が少しでも参考になるとすごく嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!