現役ブロガーに直接聞いた!ブログのやる気を継続する言葉厳選5選

The following two tabs change content below.

アイデアプロデューサーRYO

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!

どうも!アイデアプロデューサーのRYOです!

さてみなさん、ブログ書いてますか?

おそらくこの記事を見てるということは、
「書きたい、けど書けない」
「書こうと決めてもう3日も経ってしまった、もうダメだ」
「いつも3日坊主だ。坊主にしてしまおう」

とこのように、負のスパイラルに巻き込まれて、出てこれない方なのでは?
そして、ブログを辞めてしまいたいと思っているのでは??

その思いに待ったをかける「ブロガーの生の声」聞いてみたくないですか?

ブログをやめるのはそれからでもいいじゃん?

というわけで、今回は現役でブログを書いているブロガーのみなさんに

「やる気を継続するためにはどうしたらいいですか?」

という質問を投げて、たくさん答えていただきました。

その中で、これはブログをやっていく上でやる気に直結する言葉だと思った5つを厳選してお届けしていきます。

単に「頑張れ!」とか「気合いだ!」的な言葉ではないので、ぜひ参考にしてください!

ポジティブなネタしか書かない

「ポジティブなネタしか書かない」

これ単純にかっこいいなって。

ジャンルによってはネガティブなネタだってあると思うけど、ポジティブに書き換えたりする力があれば、毎日幸せに過ごせますよね。

そして、見ている人をハッピーにできる。

それは自分にもいつしか返ってくる。

だってブログ書いてたら、自分の記事読み返したりするでしょ?

そんな時に自分の記事で元気になれたら良いよね、ポジティブになれたら良いよね。って単純に思えるからこの言葉は大切にした方がいい。

過去の自分を振り返り、ストレスや怒りをパワーに変える

人それぞれ過去はいろいろあると思う。

 

これは僕も例外じゃなく。いろいろありましたよ(笑)

そんな僕も今は、客観的に自分を見れるようになりました。
少しは大人になりましたね〜(笑)

人によっては、過去の失敗や闇を抱えて他人を攻撃しちゃう人だっているわけですよ。

そのエネルギーを他に使えばものすごい力になるとも知らずに。。
「やる気を出す」ということにそのエネルギーを使えるとしたら、マジでなんでもできます(笑)

ある瞬間、やる気がなくなったら過去を振り返り「見返したい」「こんにゃろう」「絶対負けん!」という気持ちでパワーを補充するのも良い方法です。

実際僕が大学を入りなおしたのも、「バイト先のおやじを見返す!」って決めただけだったから(笑)

僕は単純だけど、そういう気持ちで手にできたものは数多くあります。

誰かに届くってだけで嬉しいよね

「毎日かけなくてもいいじゃない。
1週間に一回だっていいじゃない。
1ヶ月に一回だっていいじゃない。
誰かに届くかもしれないって考えただけで嬉しいよね。」

 

ブログは書けないときもあります。実際僕もなかなか更新できずにつぶしたブログだってあります。

そんなときに広い心で自分を責めないことが大切だったりするんです。

そう、上で書いているように
「毎日書けなくてもいい」って気持ち。
「1週間に1回でも」という気持ち。
「1ヶ月に1回でも」という気持ち。

そりゃ更新したいのは山々だけど、できないこともあるもんさ。

だから自分を許して次につなげる。これも大切だ。

だってブログをやめてしまったら、そこからはもう何も生まれないんだから。

「継続は力なり」はブロガーのための言葉

「継続は力なり」

よくできた言葉ですね。

そして、ブログを書く人のための言葉であると考えるブロガーさんがいました。

本当にそうだと思います。

今一度、この「継続は力なり」を考えてみてほしいと思います。

ブロガーこそ継続すれば、欲しい結果がついてくるのは目に見えています。

だからこそ、この言葉は重いと思うのです。

良い記事を書こうとしない

「量より質にこだわってるから」
「質の低い記事を投稿するとサイトのパワーが下がるから」
「量だけ量産しても意味がない」

・・・うるせー!!

そもそも「質の良い記事」って何?
見やすくてわかりやすい記事=質 なの?

違うね。全然違う。
内容がしょぼかったら意味ないじゃん。(※ただし、これは自分で良い悪いはあんまり判断できない。ほんとはね。他人が判断するものだから)

あと、そもそも論、書かなかったら意味ないじゃん!!!

ってことで、文字に見やすく色をつけていようと、いなかろうと。
写真を全然使っていなかろうと。
文字数が少なかろうと。
自分で質が低いと思おうと。

関係がないのです。

書いたら「見てもらえる!」
それでいいじゃないですか。

そして、こだわりたいなら、後から修正すればいいじゃない。
いくらでも記事は修正が効くんだから。

まとめ

今回は、たくさんのブロガーさんが言っていたやる気が出る言葉を厳選しました!

人によっては何気ない言葉に聞こえるかもしれませんが、僕の解釈とともにお届けしてみました。

ブログをやめずに書き続けてくれる人が増えれば、こんなに嬉しいことはないよね!

これからは「やる気」をテーマにした記事もたくさん書いていきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!