【あなたの「売る」が変わる】ブログアフィリエイトで稼ぐ本質はこれだ

The following two tabs change content below.

アイデアプロデューサーRYO

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!

スタートアップ向けに何社か契約してメディアマーケティングをやらせてもらってる僕です。

最近は嬉しいことにサイバーエージェントやGMOにいたマーケッターと一緒に仕事することができて、メリメリ勉強し、すぐ実践して、成果もメリメリ出すことができるようになってきました。

マーケティングマーケティング言ってますが、マーケティングってやればやるほど、めっちゃ大事だしおもしろい。

マーケティングをやる理由としてCV(コンバージョン=成約)がほしくてやっているわけなんですが、ここにコミットするかどうかでえらい違いだよ!って話がしたくなって今回記事を書いてます。

ブログでアフィリエイトをやる場合でも、広告から成約が成立するかが勝負なわけですが、ただ広告を貼ってるのはめちゃもったいない!

「とりあえず広告貼っとくか」をなくして、意図して成約につなげるための考え方について書いていきます。

ブログアフィリエイトの本質は紹介するビジネスじゃない

アフィリエイトって紹介するビジネスだと思われがちですが、本質は違います。

アフィリエイトは通行料をいただくビジネスだと理解する方がマルです。

アフィリエイトは商品を紹介することで収益になると理解されるのが一般的なのも事実だから気持ちはすごくわかります。

でもやっぱり商品紹介するだけじゃダメ。成約にコミットして初めてアフィリエイトと呼べるの。

ただ紹介するだけで成約に結びついてしまうなら、みんな大金持ちの億万長者だから。

でも現実そうじゃないってことは、ブログアフィリエイトの本質は紹介ビジネスではないってこと。

ブログアフィリエイトの本質。通行料をいただくビジネスって?

じゃあその通行料をいただくビジネスってなんや?ってことですよね。

例えば、あなたが東京にいるとして、福岡に行きたいとします。

そのとき飛行機に乗りますよね?

飛行機に乗るときにお金がかかります。

お金を払って東京から福岡に行くことができる。

これが通行料をいただくビジネスです。

これをアフィリエイトに置き換えたら、めっちゃ成約しそうじゃないですか?

だって福岡にいくために必要な経費だもん。

必要なものだから成約率は高くなるわけなんですね。

買う人はモノに価値を感じるの?

アフィリエイトでは何を売っているのでしょうか。

モノを売ってるの?

いや、違う。

買う人は、商品そのものに価値を感じて買ってない。

「商品を買った先の未来」を売っているわけで、読者はそれがほしいの。

それでは「未来を売る」ってどういうことかというと、それはこういうことなんです。

アフィリエイトで売るのは、商品を購入した後の未来を見せること

よくあるアフィリエイト記事ってやっぱり商品説明がメイン。

でも商品を作ってる会社さんがLP用意してるのに、自分がする必要ってない気もするよね。

同じこと2回も聞かされても成約にはつながらないよ。

自分だったら買わないもん。

それで離脱しちゃう人だっているんだから。

離脱する理由は簡単なの。

記事で価値を提供できてないから。

LPと同じこと書いちゃってるんだもん。

それなら具体的にアフィリエイト記事でしなきゃいけないことってどんなことがあるの?

ってことなんだけど、それを次に説明してみようかと思います。

読者が知りたい、商品をgetした後の未来

商品を買ってもらうには、買う理由が必要なんですよね。

だって基本的にモノを買うときは衝動買いなんだから。

人って自分を説得してモノを買う判断をするわけで。

これは自分のためになると言い聞かせて買うんです。それが特に必要ないものだとしても。

この心理として知っておくべきことは、

読者が知りたいのは、「どんな世界にいけるのか」が知りたいということ。

そのために大切なのは、Aという場所(現在地)からB(目的地)に行くためにC(手段)を提案することです。

商品紹介だけするのは、C(手段)だけを示しているだけの記事なわけです。

ABCの法則を理解して成約率を爆上げしよう

ABCの法則は「A(現在地)という場所からB(目的地)という場所に行くためにC(手段)を提案する」です。

これをアフィリエイトの記事に当てはめると、、、

 

  • 読者がいる世界(悩み)を浮き彫りをする → A
  • 読者からみる未来(自分がいる世界)を浮き彫りにする → B
  • 自分がいる世界に来ることができる手段をアフィリエイトする → C

 

 

ってな感じです。

そして、流れで言えばこんな感じです。

 

  • Aで読者に問題提起をしてあげる
  • Bで読者に行動する理由を与えてあげる
  • Cを提案して背中を押してあげる

 

 

この流れを守った方が実は、売り込みな雰囲気が出ないし、やらしくないです。

売る側も買う側もやっぱりお互い幸せな方がいいよね。

というわけでアフィリ記事の本質をついた記事を書いてみました。

まとめ

どうでしたか?

アフィリエイトする場合には、読者の気持ちを考えてABCをしてみましょう。

これ実際に企業でLPを作る場合に、CV(コンバージョン)を取りに行きたいときに大切にしていることです。

本当にこれだけでも反応が大きく変わります。

この記事があなたのお役に立てると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!