The following two tabs change content below.

アイデアプロデューサーRYO

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!

やる気出すだけで人生変わる

人生を変えるのは自分。

だからこそ、自分を変えるため、人生を変えるために考えることはすごくシンプル。

やるべきことをやるかどうか。

それに尽きます。

やれれば前に進む。やらなければ立ち止まって前には進めない。

それは当然のことなのに現実はそう簡単には身体が動かないと考えてしまうことってありませんか?

そうだとすれば、あなたは難しく考えすぎなんです。

肩に力が入りすぎています。もっとゆったりとね。

やる気を出すことは簡単です。

これをキーワードに次を読んでみて。

集中力ってやる気にものすごく関係あるんだよ

やる気を自由にコントロールできたらこんなに嬉しいことないですよね。

やる気を上げるためにどんなことをしたらいいんだろう。

あーでもない。こーでもない。と悩んだ経験ありませんか?

僕はずっとやる気が出ずに悩んでいた時期があったんですよ。

とはいえ、そんなスランプな時期でも、やる気を出して行動する瞬間というのがあったんです。

そして気づいたんです。

やる気が出ている時は、まったく辛くない。

これが集中できている時間なんだってことに。

とは言っても集中力を高めるのって難しいと思っちゃう

やる気を出すために集中力を高めればいいんだ。

でもね、そんなの簡単じゃないからやる気が出なかったんだよね。

まずは、やりたいこと、やらなければいけないことを整理してみよう!

そしてそれを達成した自分を想像してみてください。

達成した自分をイメージしやすくするために、写真や動画などを使うとよりいいです。

今現在の自分と達成したあとの自分をイメージできるように設定したら、あとは点と点を結んで線になるようにするだけです。

集中力を高める方法を見ていきましょう!

やる気と集中力を高める7の方法

区切ってやること

先の見えないことほどやる気が出ないものはありません。

何で区切るかというと、、、それは時間とステップです。

まずは時間から。

やらなければいけないことを時間で区切るとゴールが見える。

「寝るまでの2時間で終わらせる」とか「出勤までの1時間でここまでやるぞ」とコミットできるからいいんです。

そして次に作業をステップで区切る方法。

ココまで作業したら今日は終わり、と決めることで終わりが見える。

これで必ず前進できていると感じることができる。

集中力を高めることができ、やる気も上がる。

時間で区切る方法、作業ステップで区切る方法のどちらも、結果にコミットすることができる。

これがすごく集中力を高めることにつながるんです。

同じ姿勢をキープする筋力を鍛える

あなたは筋トレをしたことがありますか?

筋トレと聞くとダンベルを持って、うしっ!うしっ!と筋トレするのをイメージしちゃいましたよね?

今回はそんな筋トレではないんです。

集中力を保つために必要なのは静的筋力と呼ばれるものです。

これを鍛えることで体力面から集中力を鍛えることができます。

例えば、片足で立ち続けたり、腕立て伏せをキープしたり、同じ姿勢でキープしたり。

とにかく同じ状態をキープするための筋持久力を鍛えることで集中力を持続させることにつながるんです。

作業興奮を利用する

やる気とはやることでしか生まれない。

だから作業興奮という言葉があるんです。

作業してたらやる気が出てくるよ!

ということなんです。

まずは、やらないといけないことのごくごく一部を最初の10分間だけやってみる。

そしてまずはその作業に身体を慣らしてください。

そうしていく内に、集中が高まってやる気も出てくるんです。

準備をして環境を整えること

まず始めることを先送りにしてしまう原因の8割が準備不足なんですよね。

それを知ったらあなたはどうしますか?

準備をすれば先送りが解決できてしまうとやる気が出てしょうがない。

そんな状態になる可能性を大いにあります。

あなたはどうですか?

先送りにしてしまう癖、ありませんか?

やる気スイッチを決める

僕は朝に髪を整えると、よし頑張ろうとやる気が出てきます。

僕のやる気スイッチの一つは、髪を整えることなんです。

あなたはやる気スイッチをたくさん持っていますか?

やる気が出ないな、、そんな時にやる気を出すための行動を決めておくと集中力をまた持続することができるんです。

目をメンテナンスする

別にダジャレを言っているのではありません。

目をメンテナンスで笑わせるわけないじゃないですか!

なんてこった、自動的にすべる形になっちゃいました。

それはさておき、真面目な話をします。

僕たちが受け取る情報の9割は目からの情報です。

目のコンディションが悪ければ、集中力に影響します。

逆を返せば目のコンディションがよければ、集中力が高まって、やる気が出てしまうんです。

あなたに合った方法を試して見つける

やる気を出すための方法には人によって合う、合わないがあります。

だからとにかく試してみて効果があるかテストする。

そして自分の中で使えるもの、組み合わせると効果が出るもの、人それぞれ必ずあります。

まずは試してみる。

そして、自分に一番効果のある方法を見つけることも大切なことです。

やる気を出して頑張るあなたへ

あなたはやる気を出しています。

そして頑張っています。

やらなければいけないことを継続してやっているんですね。

あなたは間違いなく変わろうとしています。

そしてそんなあなたを僕はもっともっと応援します。

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます!

ABOUTこの記事をかいた人

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!