僕は引き出しってサプライズにすごく使えるものだと思うんです。

中身が分からなければ、何が入ってるんだろうというワクワク感、プレゼントのラッピング同様に大切なものだと思うのです。

そのドキドキ、ワクワクが続けざまにくるとすごく嬉しくないですか?

それが今回の引き出しを使ったサプライズ。

やっぱり人を誘導して驚かせるサプライズは仕掛けている側も楽しい。

ぜひおすすめしたいものです!

プレゼントを用意しよう、またどう仕掛けようか

やっぱり何かプレゼントしたいと思いますよね!

このサプライズでは、プレゼントを渡す機会をたくさん作れるのですごくいい。

プレゼントを選ぶポイントとして以下を参考にするとこのサプライズもより成功に近づけることができるかもしれません。

いつかの思い出をプレゼントで表現しよう!

プレゼントを贈る相手と以前から仲が良く、思い出がたくさんあるような人だったら、その思い出にちなんだプレゼントというのはとっても嬉しいもの。

共感を呼ぶことができるプレゼントは心にも残ります!

例としては、写真がオススメです!

写真の裏にメッセージを一枚一枚に書いて、部屋中の引き出しなどものを入れるところに一枚ずつ入れておきます。

それぞれの引き出しを開けてもらうきっかけも一枚の写真を使って、裏に「部屋中の引き出しを開けてみて」とメッセージを書いて見つけやすいところに置いておきましょう。

一枚の写真から始まるメッセージの連鎖はとてもあたたかな気持ちになると思いますよ!

ちゃんと覚えてくれてたんだ!という感動

これは女性の方に多いかもしれませんが、自分が言ったことをまた忘れてる。。がっくし。

といった経験がある方は少なくないと思うのです。

例えば、ディズニーに連れていく!と言って、今まで連れて行ってなかったなとか、彼女が「〇〇が最近欲しくてさー」など言っていたことをあらかじめ用意しておいて、ちゃんと覚えてますよ、ちゃんといつも気にかけてますよということをアピールできるサプライズにするとより一層素敵なものになるかなと思います!

引き出しを使ってこのサプライズを演出するには、宝探し風にしてみるといいかもしれません。

家の引き出しの一つ一つに次は〇〇の引き出しを開けてみて。というように誘導するようなメッセージを各引き出しに入れておきます。

最後の引き出しにあらかじめ用意しておいたプレゼントとメッセージを添えておき、「〇〇が欲しいって言ってたのであげたいなと思って買いました、いつもありがとう」みたいな形で、ちゃんと覚えていたよということ、感謝の気持ちを伝えることができるとすごく素敵なサプライズになること間違いなしです!

やりすぎず、やらなさすぎず。すごくいい塩梅のサプライズですね!

※このサプライズは覚えていたということが大切です。たとえ相手が持っていたものをプレゼントしてしまっても僕はいいと思っています!その気持ちがもう嬉しいですよね!もうお腹いっぱいなはずなのでプレゼントよりはその気持ちが嬉しいはずですからね。

入手が困難なものを送ってみよう!

やっぱりこの王道を外すわけにはいきませんよね。

手に入りにくいものをプレゼントするというのは、そのプレゼントを入手するために頑張ってくれたんだという気持ちがとても伝わりやすいものです。

ただ注意したいのは、これを手にいれるのに苦労しましたということをわざわざ伝えてしまうと逆効果です!あくまでも、気持ちなので相手が喜んでくれることだけ考えましょう!どうせなら最後までカッコ良くいきましょう!

どんな風に伝えればいいかというと「やっとお店に入荷したみたいなので、遅くなったけど送ります」や「本当にラッキーでたまたま入手できたので使ってみてね!」のような、これみよがしに伝えるのではなく、なかなか手に入らないという部分だけ伝わるようにさりげなく添える程度のメッセージにすることが大切です!

※渡し方は上記の例を参考にして渡してみるといいですよ!

そうはいっても相手がほしいものがわからないって時もあるよね

相手の好みがわからない。そんな時は相手のことを考えて、喜びそうなもの、使って欲しいものを自分なりに一生懸命考えてプレゼントを選んでみてください!

そしてこう添えてください。

「なにを渡したら喜んでくれるかわからなかったから、すっごく悩んだんだけど、真剣に考えて選んだんだけど、どうかな??」とこんな風に、一生懸命選んだことを正直に伝えてください!

そうすれば相手には、モノに注目するより、その考えてくれた時間が嬉しい、ありがたいなという気持ちになってくるはずです!

こんな面白い流れもあるよ

プレゼントしたい物はあらかじめ用意して、さっそく引き出しを利用します。

最初に開けてもらう予定の引き出しにハサミやペンチなどのアイテムを入れておきます。ここで「これからハサミ(ペンチ)を使うので、持ってから次の引き出しを開けてください」といったメッセージを添えておくといいです。

そのあとにハサミやペンチを使ってプレゼントを取り出すことができるような仕掛けを用意しておきます(※これはまた別の記事で紹介したいと思います)

苦労して仕掛けを解くと中からプレゼントが!!

というのも面白いかなと思います!

最後に

どうでしたか?

引き出しもなかなかワクワクするでしょ?

隠す楽しみもあってお互い楽しいですよね!

これは個人的にまたしたいなーー!!!