経験者が語る!人付き合いの苦手を克服する5つの意識改革

どうも!アイデアプロデューサーのRYOです!

人見知り経験者の僕は、克服するために今までに様々な研究と検証を重ねてきました。

それはそれは長い道のりでしたよ。

たくさんの失敗をしながらも克服して、友達たくさん笑顔もたくさんで、プライベートも仕事も充実しています。

そんな人見知りを克服した僕だから語れる、今すぐできる苦手克服のための簡単に自然と意識改革できる5つのことをお届けしたいと思い記事を書いてます。

人見知りの人とそうでない人では、かなりのレベルで意識が違います。

ただ人見知りじゃない誰かをマネしても、意外と改善されないからやっかいなわけで。

まずはこの記事を読んで、自分の考えと違いがあれば改めてみることをオススメします。

克服の確実な一歩を踏み出すことができますよ!

できない自分を作らない

人付き合いが苦手だと、どうしても自分に自信が無くなってきて。

そんな時に「どうせ俺なんて」や「私なんて」というフレーズを言っちゃいがちでしょ?

僕も、学生時代は「どうせ」と思っていた時期がたくさんありました。

でもね、そんなことを言っているときって何にもうまくいきません。

これは自分で自分を押さえ込んでいるからなんです。

「俺はできないんだ」とか言ってると本当にできなくなってくるの。

これはもう暗示レベルなんです。

どうせ自分なんてと言った途端に、「できない自分」のできあがりです。

だからといって、長い間「どうせ・・・」という口癖ができている自分に「できる!」という言葉を急に使ったところでなかなか改善される気がしないはずです。

だから今回、「どうせを使うな!」とか「〜できる!というように自分を励ませ!」といったアドバイスはしません。

意識を自分から外に向けるようにしていけばいいんです。

それが一番自然なの。

具体的にやること

近くにネガティブ系の人がいませんか?

いつも少し愚痴っちゃってたり、落ち込みぎみだったり、元気なかったり。

多分いっぱいいますよね?

友達でも家族でもいいので1人見つけて話を聞いて励ましましょう!

「どうせ〇〇なら、◇◇しようよ!」というように。

時にはあまりにも相手がネガティブすぎて疲れることもあると思います。

それもトレーニングだと思って頑張って。

相手のネガティブもはね返すくらいになれた時、自然と「どうせ」を使わなくなっている自分に気づくはず。

意識しても改善されないことは、このように回り道して改善するんです。

急がば回れってほんとよくできた言葉だって思います。

人付き合いにプライドなんかいらない

日本人はプライド気にしすぎ。周り気にしすぎ。

確かに気にした方がいいこともあるのは事実だけど、気にしなくていいことを気にすることが多かったりするんだよ。

例えば、年齢とかね。

あなたは年齢を気にしますか?

年上の方には気にする人も多いでしょう。

でも年下には?

年下というだけで、雑に扱ってませんか?

尊敬できないと思い込んでませんか?

もしあなたがそうなら、絶対改めた方がいいです。

僕は小学生だろうと中学生だろうと話をする時は、きちんと話を聞くようにしています。

これからもずっとこのスタンスは変わらず続けていきたいと考えてます。

なぜかというと、めちゃくちゃ学びになるからです。

そして、単純に世代が違うから新しいことばかりでおもしろい。

こういった刺激のある話は自分の引き出しが無限に広がります。

想像してみてください。

「同世代の友達しか付き合いのない人」と「小学生から80歳のおじいちゃんまで友達の幅がある人」

どっちの話がおもしろそうですか?

絶対後者ですよ。絶対です。

おもしろい人って知らない世界を見せてくれる人だと思った方がいいです。

相手に知らない世界を見せるには、自分の考え方をユニークにアップデートしていく必要がありますよね!

どこから情報を仕入れて自分をアップデートしますか?

自分の手の届く範囲だけでいいんですか?

具体的にやること

あなたよりも年下の人の話を真剣に聞いて褒めてあげてください。
まずは認めるところからです。

これだけを繰り返すだけで、自然と年下の人を尊敬できる下地がととのってきます。

今回は「自然に」がテーマなので具体的にやることはこれだけです。

ぜひやってみちゃってください。

自分から好きになろう

あなたは人に好きになってもらう努力をしていませんか?

確かにそれも大切かも。

だけどね、相手をそう簡単にはコントロールできないわけだから、ハードル高いよね。

それよりもまずは、自分から好きになる方がとっても簡単でしょ?

僕はいつも、まず好きになることから始めています。

好きになれたら、相手にいろいろやってあげたいという気持ちが出てきます。

その気持ちを持っている人っていろんな人から好かれます。

当たり前だけどそれができてなかったら今回の話も参考になっちゃうかも。

気持ちの流れでいうとこんな感じになります。

相手を好きになれば、何かしたいと思う。

何かしたいと思って調べて相手のためにやってみた。

相手が喜んでくれた。

嬉しくて他の好きな人にもやってあげたくなった。

ほら、もう良いサイクルになってきた。

だから人を好きになった方がいいの。

具体的にやること

相手をまず一人見つけましょう。

そして、その人の良いところを紙に書き出していきます。

例えばこんな感じ。

  • 頭がいいのにそれを自慢してる感じがない!
  • なんでも許してしまいそうになる笑顔
  • 絶妙に言い訳が憎めない
  • 失敗をいっぱいして頑張ってるところ
  • カレーの食い方がきれい
  • 失言したらその場でフォローするところ

などなど。

コツは、〇〇なのに△△なところ!みたいに具体的に細かくあげてみることです。

こうしていくうちに、褒めるスキルも上がるし、良いところを見つける癖ができてきます。

良いところをいっぱい見つけるスキルがあれば、人を好きになることも簡単ですよね。

これもやったら良さがわかるかも。やってみてほしい。

片思いでもいい

誰からでも好かれる人になりたい。

そういう願望ってありますよね。

結論、全員から好かれる人なんかいません。

誰からも好かれるよね〜って人がいたとしても、誰かに嫌われている可能性は高いです。

先ほど「自分から好きになる」というお話をしました。

今回のお話は、自分から好きになって、相手から好きになってもらえない場合の話です。

ここが勝負なんです。

片思いでもいいと思えるかどうか、ここであなたの人間力が試されます。

片思いって結構せつないですよね。

こっちは好きなのに相手からなんのリアクションもないんですもん。

でもいいんですよ。

片思いすることは良いことです。

たくさんの人に好かれている人は、たくさんの人に片思いの経験があります。

片思いってね、人付き合いでとっても大切な要素なんだよ。

相手に嫌われていても笑顔で対応する人に好感を覚えたことはないですか?

味方してあげたいという気持ちがうまれたことはないですか?

ありますよね。

僕はめちゃくちゃあります。

たくさん素敵な人に会ってきましたから。

僕は、たくさんの人を好きになって片思いをするようになって、人がすごく集まるようになりました。

好きになるということは、成長できる大きなチャンスです。

このチャンスを掴まなくていつ掴む?

そのぐらいの勢いでいいんです。

具体的にやること

相手を好きになるためのメソッドを「自分から好きになろう」の章でお話しました。

まずはその方法を使って相手を好きになってください。

 

もし相手から思うようなリアクションがなかった時に笑顔で接することです。

そして、無駄に好きになってもらおうとアピールしないこと。

 

これだけを守ってただ好きになるだけ。

簡単でしょ?

やってみてね。

嫌われたら好かれるチャンス

「好き」の反対ってなんだと思いますか?

「嫌い」ですか?

いや、違います。無関心です。

嫌われたら、世界の終わりだとばかりに落ち込む人がいると思います。

むしろ終わりじゃなくて、始まりなんだよ。

嫌いということは、マイナスの関係性から始まるってこと。

むしろこれから上げ放題じゃん!と思うのが正しい。

マイナスからちょっと印象が変わるだけでめっちゃ好かれるようになることだってあるんです。

例を出すとですね、、ヤンキーがゴミを拾っているところを見たりするのをイメージするとわかりやすいかもしれません。

ヤンキーがゴミ拾いってアンバランスだけど、好感度めちゃくちゃ上がりませんか?

それはヤンキーが、あなたにとって少しマイナスなイメージだからです。

元ヤンで良い人っていっぱいいますからね。

本当不思議なくらいに。

こう思っちゃうのも、始めがマイナスから入ったからなのかもしれません。

具体的にやること

まずは、あなたがマイナスのイメージを持ってしまっている人を観察しましょう。

そして、その人の意外な行動を見つけるんです。

「あいつ普段全然親切じゃないのに電車でめっちゃ席譲るやん」みたいな感じです。

まずは「マイナスから好感が持てるようになること」を実感してください。

そうやって実感して始めて納得できますから。

まとめ

今回、人間関係に悩むあなたに向けて、人付き合いの苦手を克服するための考え方や意識についてのお話を5つお届けました。

必ずあなたの人付き合いの苦手意識を克服する第一歩を確実に歩むことができます。

また、今後は人間関係の改善するような記事を書いていこうかと考えています。

もしあなたの明日に変化がうまれることを願って心込めて書きますので、よかったらまた記事を読んでくださいね。

ちなみにあなたが人見知りなら以下の記事がオススメです。

あなたも人見知りになりたくない?実は大きく7つの長所があるんだよ。可能性しかないの。

ぜひ読んでみてください。