当ブログの著者・アイデアプロデューサーRYOのプロフィール

The following two tabs change content below.

アイデアプロデューサーRYO

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!


当ブログの著者・アイデアプロデューサーRYOの詳細プロフィールです!

アイデアプロデューサーRYOって誰よ??

フリーランス。Webライター&Webメディアマーケッター。

24歳。新卒から3ヶ月で会社を辞め、自分のこれからを模索しながらもライティング、マーケティング、プログラミング、経営・・・・とにかく必死に勉強して独立しました。

現在、東京と実家の2拠点生活に挑戦中!

 

主な仕事というと・・・

  • メディア運営
  • Webライター
  • Webマーケティング
  • 講師業
  • カウンセリング
  • オンラインサロンの運営(準備中)

などなど。

会社を辞めてとにかく挑戦してきた1年でした。今もまだまだ2年目。これからどんどん成長するとともに、もっとたくさんの人に影響を与えたい!と考え日々全力で生きています。

いろんな苦手に苦しんだ僕の生い立ち

僕は今でさえ、様々な活動をして、積極的に活動的に生きていますが、学生時代はダメダメな「パッとしない人」だったんだよ。

周りに合わせてばかり、意見がない、目立たないようにする。

こんな風にずっと四六時中、自分で自分のことを縛り付けてたのね。

あの頃はすごい生きづらかったなー笑

人見知りとアガリ症で友達がなかなかできなかった

学生時代、特に小中高と友達がなかなかできなかったんだよ。

今の自分しか知らない人は「嘘つくなや」と軽く笑われるだけで。

だけど、本当なの。

極度のアガリ症な上に、人見知りで話すのが苦手だったんだから。

話すときに汗かいちゃうってある?

そのくらい緊張しちゃう感じだった。

だから学校生活もすごい人間関係で苦労した。

本当に当時友達になってくれた人は、よく根気強く話しかけてくれたなーと思いました。

これからも大切な友達。

小中高で苦労した人間関係

学校ってさ、一人でいるとなんか恥ずかしいみたいな雰囲気があるよね。

そんな感じだから友達が少ない自分は余計、友達と一緒に行動するようになるんだよね。

その頃の自分は個性もくそもなくて、みんなに合わせてただ笑ってるようなそんな感じ。

とにかく友達が離れていくのが怖いと感じた小中でした。

高校でなんだコイツすごいなって人に会った

高校でもあんまり人間関係得意じゃなくて、なんとなく周りに合わせて過ごしてました。

それでもなぜか人一倍向上心と好奇心は持ち合わせていて、その頃から漠然と独立したいと考えていた矢先にコイツすごいなって人に会ったわけ。

それは同じ高校の同級生でスポーツも万能で要領良くて、なんだかんだ一番出世しちゃうような、そんな男でした。

そこも確かにすごいけど、僕が注目してスゴイなと思ってたのは、思ったことはすぐ行動・すぐ発言できるところ。

空気なんか知るか。そんな感じの印象で、むちゃくちゃだったけど僕はすげー尊敬してたわけです。

高校3年生になったとき、同じクラスになったことをきっかけに話しかけてくれるようになって、奇跡的に友達になれました。

全然自分のタイプとは違うけど、こんなに個性を全面に出す人がいるんだ。なのに自分はどうだ?

そんな感じで正直悔しい気持ちもあって当時の自分にはめちゃくちゃいい影響を与えてくれた。

今でもすごく仲が良い親友の一人で、妹がこの友達の弟と結婚したことをキッカケに今では家族です(笑)

なんか破天荒な感じで書いちゃったけど、むちゃくちゃ優しいやつです。良いやつです!

向上心爆発!大学辞めて大学入りなおした

今後、別の記事で詳しく書いていきたいことの一つ 、大学を入りなおした話。

大学入ったらバイトってするよね。

そのバイト先でとんでもなく差別を受けるわけ。

学歴差別だよ。

自分は大学とか特に真剣に考えてなかったから、テストで名前を書いたら受かっちゃうような大学に入学したんだよね。

別にいいのよ、自分のことそんなに頭良いとも思ってないし、学歴が悪くてもそこで自分を変えると決めていたから場所なんてこだわりなかったんだよね。

それが、バイト先で言われた一言で、大学を入り直した。

その一言は「〇〇大学だからできないだろ」

〇〇大学というコミュニティーに所属しているだけでこんなにバカにされるの?

優秀な人だっていっぱいいるのに、偏見で評価されちゃうの?

っていう社会の嫌な部分をみたような気がしたと同時に、頑張れば自分だって良い大学入れるし!っていう意地だけで大学を入りなおすことを決意したんだよ。我ながらバカだなって思うよ。

結果的に一番行きたかった広島大学に入学でき、その時のバイト先の大将に「みたかこのやろう!」という感じで清々しく入学しました。

ちゃんとした目的があって入学した人ごめんなさい。でもね、この経験もすごく自分の糧になってます。

「やればできる」という気持ちが養われたのもこの時期だね。

大学で変わった! 人見知りな自分。人間関係が苦手な自分。

小中高と人間関係に苦労したのはそうで、やっぱり人見知りな自分がいて、なかなか苦労をしてた。

中学から本を買ったり、ネットで調べたりして「どうやったら会話がうまくなるかな」「人見知りを克服できるかな」とか、考えながら調べて、とにかく実践したりしてたんだよ?

でもね、なかなか改善されない。

それは長年の悩みなだけに、そんなサッと本を読んで実践して克服してればそもそも悩まずに解決してるよねとか克服してから思ったりした。

まずは考え方から違うんだなって。

最近そういう考え方の基本的なところを記事に書いてみたのでよかったら読んでね。

経験者が語る!人見知りの苦手を克服のために意識を劇的に変える記事

とにかく克服するために、さまざまな失敗を繰り返してきて、もちろん大学に入ってからもたくさん失敗したわけだけど、だからこそ今があるんだなって思って過ごしてるんだよ。

恥ずかしいこと、辛いこと、絶対無理だって思っちゃうこと。

たくさんあって、壁もかなり多かったけど、それが今の自分を作ってくれてると思うと嬉しくなったりする。

今では、むしろ絶対できないような壁が立ちはだかったときにすごく嬉しくなってしまう。

絶対乗り越えられるからね。だからワクワクするんだよ。

こんな考え方になれたのも、いろいろと苦労したからだろうと思ったりするんだよね。

あとは素敵な人にたくさん会えたことも大きい。

このブログのジャンルはなんでこんな構成なの?

僕はこれまでの人生でたくさんの苦手と向き合って克服してきました。

人見知り、アガリ症、恋愛、友達との付き合い方、個性を出す、できない自分を変える・・・などなど。

本当にあげたらキリがない。

苦手というか、もうできないレベルのこともたくさんあって、自分に対して可能性をなかなか見出すことができずに自信を持つことができなかったのね。

そんな経験から今楽しく行きてる僕が今までの苦労を棚卸しして、あなたの人生に必要なエッセンスをお届けしたいと考えて記事を書いてます。

そして、仕事柄、webの運営だったり、マーケティングだったりの知識もここでお届けしているのでそれもまた良かったら。

まだまだこのメディアを開設して日は浅いけど、それでも見てくれている人がいるんだなと感じることができて素直に嬉しいです。

このサイトはとにかく僕が今まで苦手だと思ったものに積極的にチャレンジして、自分のものにしてきた経験から「苦手を好きに。」というコンセプトで記事を書いています。

あなたの心に届けたい一心で記事を書いています。

中にはコイツ生意気だなと感じる文章もあるかもしれません。

だけど、それでいいと思っています。

僕の想いに響いてくれる人が1人でもいれば、それでいいんです。

まとめ

とにかく僕には苦手が多かったから、それをまずは知って欲しくて書いたつもりが人間関係メインになっちゃいました(笑)

このプロフィールでは、生い立ちのほんの一部しか書いていません。

今後、僕のたくさんの苦手だったことを詳しく暴露しながら、それをどう乗り越えていったかが分かる記事を書いていきたいと思っています。

その他にも、今に何をどうプラスしたら楽しくなるか?

を議論したり、今よりも刺激的な毎日を送るためにやっていく考え方や具体的なやり方、そして仕事論なども配信していきます。

世の中をもっと楽しむためにどうしたらいいかなって悩んでたりする方にも響くものにしていこうと考えています。

ここまで長々とお読みいただきありがとうございました!

このプロフィールも随時更新をしていきます!また気が向いたときに見てみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!