The following two tabs change content below.

アイデアプロデューサーRYO

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!

問題解決をするときにどんな方法があるんでしょうか。

かの有名なトヨタ自動車では、「なぜなぜ5回法」というアイデア発想法であらゆる問題を解決します!

今回はそんな「なぜなぜ5回法」を実際に使いながらご紹介したいと思います!

Contents

僕にも問題解決ができないことがたくさんありました

僕は、まだ20数年しか生きていないというのに、これまで様々な問題がたくさんありました。

例えば、自分はなんで勉強するのに人よりも何倍も努力が必要なんだろう。とか、なんでもっと足が速くならないんだろうとか。なんでアホみたいな顔だねと言われるんだろうとか。

大きい小さいはあるけれど、悩み(問題)は誰しもあるかと思います。

そんな時に一筋の希望の光をもたらしてくれるのが、「なぜなぜ5回法」です!

なぜなぜ5回法ってどんなもの?

子供がよく「なんでなんで?」と聞いたりしますよね?

このような感じで、自分の持つ問題に対して「なんでなんで?」と問いかけて、問題の原因を浮き彫りにしていくアイデア発想法のことをいいます。

なんでこの問題が起きたんだろう(起こるんだろう)と考え、答えを出し、さらに「なんでなんで?」と質問を投げかけて解決に向かいます。

このように、なぜなぜ5回法とは「この問題がなぜ起きたのか」という質問を繰り返し問いかけることで、問題を細切れにして一つ一つ解決していく方法です!

実際になぜなぜ5回を考えてみた

「子供が勉強をするのが嫌い」という問題を考えてみます。

①「子供が勉強をするのが嫌い」なのはなぜ?

→勉強がおもしろくないから

②勉強がおもしろくないのはなぜ?

→得意な教科がないから

③得意な教科がないのはなぜ?

→得意じゃないと思い込んでいるから

④得意じゃないと思い込んでいるのはなぜ?

→勉強に関して褒められることが少ないから

⑤勉強に関して褒められることが少ないのはなぜ?

→親や先生が褒めていないから

というように繰り返し「なぜ?」を繰り返していきます。

これは問題解決をするときにとても大切なスキルになるものです。

普段から「なぜ?」を考える癖をつけると、問題解決能力が高くなります!

これはもはやスキルです。

現代社会を生き抜くための武器になります!

僕の最近の問題をなぜなぜ5回法で解決してみました!

「1日のやることリストに書いたことを達成できない」を解決してみます!

①「1日のやることリストに書いたことを達成できない」のはなぜ?

→1日のやることが多すぎると感じるから

②「1日のやることが多すぎると感じる」のはなぜ?

→優先順位がはっきりしていないから

③「優先順位がはっきりしていない」のはなぜ?

→リストの一つ一つがどのくらい時間がかかるか把握していないから

④「リストの一つ一つがどのくらい時間がかかるか把握していない」のはなぜ?

→やることリストを書くことが習慣化されていないから

⑤「やることリストを書くことが習慣化されていない」のはなぜ?

→やることリストを書く時間帯を決めていないから

今回、なぜなぜ5回法を使ってみて、「リストの一つ一つがどのくらい時間がかかるか把握していない」というものが一番の気づきでした!

こんな風に最後が一番重要なことがくるわけではなく、5回の中で早い段階でいいアイデアや原因が見えてくるものもあれば、10回目で見えてくるものもあります。

出てくるまで繰り返し考えてみると思いがけないアイデアが生まれることも少なくないです!

どうでもいいことを解決してみました

「カップラーメンを5秒で食べることができない」という問題を解決してみましょう。

①「カップラーメンを5秒で食べることができない」のはなぜ?

→食べるというか飲むことになるから

②「食べるというか飲むことになる」のはなぜ?

→飲んだ方が早いと思うから

③「飲んだ方が早いと思う」のはなぜ?

→半分はスープだから

④半分はスープなのはなぜ?

→それがラーメンだもの。

⑤それがラーメンなのはなぜ?

→それがラーメンなんだよ。

⑥じゃあなんでラーメンが好きなんですか?

→え?なんで好きか?

⑦じゃあオムライスは好きですか?

→オムライスが好きなんですか?

⑧え??

→ん??

このように迷走することもあるようです。

くれぐれもちゃんと悩んでいるものに対して使ってみてくださいね。

※きちんと考えれば、どんな問題もある程度解決することができる素晴らしいスキルになりますよ!

最後に

どうでしたか?

問題を突き詰めることで見えてくるものがたくさんあることがわかりますよね!

もし悩むことがあったら、まずは「なぜ?」と自分自身に問いかけてみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!