記事作成に悩んでいる方いませんか?

そんな方いましたら、ぜひ読んでいただけると必ずや役に立つものになっています!

今回は、今すぐ使えて、効率的に、楽に記事が書けるとっておきの方法をお教えしたいと思います!

まずはwebライティング基本型について

webライティングの基本的な書き方の一例としてサンドウィッチ法という型があります。

ちょっとこの画像をご覧ください!

※見にくかったらすみません!

文章の基本型としてサンドウィッチ法では、このように「仮タイトル」「序文」「小見出し」「本文」「締めの文」という構成になっています。

※もちろん、これ以外にも様々な構成の文章があります。

サンドウィッチ法には書き順があります

先ほど画像でお見せした型自体がサンドウィッチ法というわけではありません。

書き順も含めてサンドウィッチ法なんです。

文章の考える順番を以下のようにしてみてください!

①仮タイトル

最初に仮のタイトルを考えます。

仮タイトルを決めることで、大まかな内容を考えるきっかけを作ります。

②小見出し

記事の大まかな流れを決めていきます。

ここを作成した時点でほとんど記事はできたも同然です。

書き終えたら、Webライティン!!!と叫びましょう。

③本文

ここでは小見出しを説明するように200文字から300文字くらいの読むのが疲れないくらいの文章量で書いてあげるのが見やすくなるコツです。

④締めの文

サクッと3行で締めてしまいましょう!

難しく考えず、「どうでしたか?」と読者の感想を伺った後で、「〇〇でしたよね」「お役に立てると嬉しいです」とつければ完成です。

※あまり難しく悩まないで!後から編集できるんだから!

⑤本タイトル

ここまでいけば既に内容は完成です!

できた本文や小見出しを見ながらキーワードを選定して、改めてタイトルを決定してみてください!それが終われば記事は完成です!

簡単ですよね!

究極に楽!効率的な記事作成の極意

そうは言っても、1記事書くということを考えると憂鬱でやる気がおきない。。

そこで提案したとっておきのアイデアは、「タイトルと小見出し」「本文と締めの文」と「アイデア出し」に作業を分割するとすごく気持ちが楽になり、結果的に記事を量産することができます!

作業を分割するって?

例えば、こんな日はないですか?

「いや~疲れた!今日はもう記事を1記事書く気力がない!永眠したい!」と嘆いてしまうそんな日が。

記事を書きたくなくなっているこの状態って一度書き始めると、1記事書いてしまわないといけないと思ってしまっていることに、ストレスを感じてしまっているんだと思います。

そこでこんなスケージュールだとどうですか?

・今日は、タイトルと小見出しを書いておく

・明日は、本文と締めの文

・明後日は、次の記事のアイデアを出す

という風に記事執筆の作業を分割してしまうことです!

その分割した作業を空いた時間を見つけてコツコツしておくと、後にすごく楽なんです。

記事の型をたくさん作ろう

オススメは、「仮タイトルと小見出し」というセットで書いた未完成の記事をたくさん作っておくことです!

「今日は疲れたから、仮タイトルと小見出しを3記事分書いてストックしておこうかな」という風に、少し力を抜いてもいいと思うのです。

無理をせずに効率よく書いていきましょう!

無料ブログを使ってテンプレート作りをしよう

もっともっと記事作成の時短を目指したい!

そう思った方に向けて、メインサイトと別に無料ブログを使って雑記メモブログを作ることをオススメします!

思いついたアイデアや毎日の出来事、気づきを無料ブログに記録して公開しておくことをします。

すると、ライティングスキルが向上すると同時に、記事のネタストックにもなり、さらに自分の独特の記事の書き方が見えてきます

それをテンプレート化することで、今後の記事作成にすごく役にたつ自分だけのテンプレートが完成します!

雑記メモブログでやること

無料ブログを使って、雑記ブログを書くときに注意することは以下の4つだけです!

①タイトルだけはキーワード選定をしてしっかり決めること

②できれば500文字くらいの文章量で書くこと

③内容や文章の流れが多少おかしくても書いてみること(※あくまでもメモ程度に捉えていいので書くことが大切です)

④書いている内に、いい文章の流れになることがまれにあります。そのときはチャンスです。テンプレート化してください!

自分オリジナルで記事作成テンプレートをいくつも持っておくとすごく効率的に文章が書けるようになってきます。

また、そのテンプレートをコレクションにして眺めるのも楽しいです。

それをつまみにお酒が呑めそうです。

最後に

どうでしたか?

記事作成に悩んでいる方はたくさんいると思い、少しでも寄り添える記事が書きたかったので、投稿してみました!

参考になると嬉しいです!