※抜け殻系男子なんて言葉はありません。

抜け殻系男子専門家のRYOです。

今回は、抜け殻系男子になった際の解消法をご紹介したいと思います。

抜け殻系男子とは?

抜け殻系男子とは、上の空な状態の男子のことを指します。

彼らは、質問されても「なるほどね」「確かに」「わかる」といったような相槌を連発しながらも、まったく頭を使わずにその場をやり過ごすスペシャリスト。

いつもは元気で人あたりがいいですが、極限に疲れたときにふいに現れるようです。

僕もそんな抜け殻系男子の仲間入りをしてしまっている事があります。

抜け殻系になった行く末

抜け殻系になったら、その日は戻ってこれません。

僕の場合は、いろんな種類の「なるほどね」を駆使して会話に花をさかせます。こんな風に「なるほどね~」「なるほど~!」「なるほど?」「なるほどなぁ~」という感じです。

相手が嬉しそうに話してくれているのを見るとホッとします。

そして、「聞いてなくてごめんよ」と心の中で謝罪をするとともに、「いつもありがとう」と謎の感謝を伝えてしまうことが、まれにあります。

これも抜け殻状態だからなのです。

抜け殻から抜け出すコツ

抜け殻状態から抜け出すには、様々な方法があると、多方面から聞いたり聞かなかったりです。

その中でも、厳選した方法をお伝えしようかと思います。

まず一つ目。

「誰が抜け殻じゃい!」と言いながら逆立ちをすることです。

こうすることにより、アドレナリンが分泌して抜け殻以前にすごく危ない人になれます。

そして二つ目。

コンビニに行き、お店にあるものぜーんぶちょうだい!といってお金もないのにお店をまるごと買い占めることです。(ハリーポッター賢者の石より抜粋)

後々のことを考えたら、頭がスパークしてスッキリなれますね。

最後に三つ目。

とっておきはもう寝てください。もしかしたら、これが一番の解消法かもしれません。

最後に

どうでしたでしょうか?

あなたが抜け殻系だった場合、気をつけてみてください。