このペルソナの作り方をブログに応用したら、ファンが倍増する話

The following two tabs change content below.

アイデアプロデューサーRYO

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!

どうも!物書きマーケッターのRYOです!

ファン作りを倍増させるためには、伝わる文章、伝わるコンテンツの先にある自分のことを好きになってもらう必要があります。

そんなときにペルソナマーケティングが大切になるわけなんですが、あまり聞きなれない言葉かもしれません。

ペルソナマーケティングは、自分がこの人に伝えたい!っていう理想のお客さんを作って、その人に向けてコンテンツを提供するマーケティング手法をいいます。

要するに、相手がいれば気持ちも入れやすいよね!伝えやすいよね!ってことです。

そこで今回、ファン作りを倍増させる理想のお客さん(ペルソナ)の作り方をお伝えしていきます!

その前にペルソナ設定がいかに大切かをお伝えしていくことにします。

よいしょ

伝えたい人がいれば10倍伝わる

僕は仕事柄、いろんな記事をみます。

それはそれは大量の記事をみて勉強もしたし、真似たり、普通に読んじゃったり。

そんな中で、おもしろい記事っていうのは必ずペルソナがいます。

どんな人に向けて書いているかを感じることができるんです。

いい記事はイメージがしやすい文章なんですね。

逆にイメージできない文章というのは、自分が気持ちいいだけの文章で誰の心にも刺さらない。

相手を気持ちよくさせなきゃ。

自分だけが気持ちよくなっても正直誰得なの?って記事なわけです。

ペルソナを決めて、まずは確実にその一人をファンにしましょう。

ペルソナがいるってモチベが上がるし、モチベって良い文章には大切

なにか良いことがあった時って誰かに言いたくなりませんか?

悪いことが起きた時だって、伝えたい人はいるはず。

そんなときには思い浮かぶ人がいて、その人に伝えるために早く喋りたいなーとか思います。

しゃべる相手がいるから喋りたいと思う。

これがモチベが上がってる状態。

つまり、相手がいればモチベになるから、話し相手を作ってから文章で話そうよ!ってこと。

モチベがあれば良い文章だって書けるもん。

話が盛り上がった時のおもしろ話には勝てないもん。

ファンが倍増するペルソナの作り方

あなたが集めたい理想のペルソナを作りましょう。

考える軸は以下の3つです。

  • あなたが提供する記事(情報)で喜んでくれる人はどんな人?
  • あなたのサービスを喜んで利用してくれる人、買ってくれる人はどんな人?
  • あなたのファンになってくれる人はどんな人?

これを考えながら以下の各項目を考えてペルソナを考えていきましょう!

基本的なペルソナの属性を決定するところから

  • 名前(仮):
  • 年齢:
  • 性別:
  • 住所:
  • 職業:
  • 家族構成:
  • 年収:

話し相手(ペルソナ)をよりイメージできるように詳細を加えていこう

  • どんなライフスタイルか:
  • どんな考え方の傾向があるか(性格):
  • どんな行動の傾向があるか:
  • どんなストレス&悩みを抱えているか:

この各項目を埋めることができた頃、ファン作りが倍増するペルソナができています。

出来上がったペルソナに対して、その人が喜びそうな記事やコンテンツを作りましょう。

まとめ

どうでしたか?

良い話し相手(ペルソナ)は見つかりましたか?

伝える相手がいて、初めて文章が成立します。

話し相手をまず見つけて、その人のために話す。

そして友達になり、親友になるためにはどうすればいいか考えると良い文章がかけます。

僕ももっともっと話し上手(文章上手)になるために頑張りますよ!

ABOUTこの記事をかいた人

人を喜ばせることが大好きなアイデアプロデューサーのRYOです! 突然ですが僕は問題解決が大好きです。 なぜかというと、僕は様々な苦手がたくさんあったからです。 苦手を得意にすること。これが楽しくて、他の人にもこの感覚を知って欲しいなと思い記事を書いています!