みなさん、お子さんに生まれた時の感動や嬉しかった気持ちを日頃伝えていますか?

おそらく伝えている方はかなり少ないのではないでしょうか。

うちの家庭もそういうものは照れくさくて基本的にやらない主義なんです。

だけど、僕が20歳になった時に、親が手紙をくれたんです。

その時に思いました。大切にされて育ったんだなと。

実際こういうものって日常では薄れつつある感情だと思うのです。

親に感謝するってなかなか意外と難しい。

子供からすると、子育ての苦労は正直わからないし、想像もできません。

親がその時にどう思ってすごしていたとか、どんな思いで育ててくれたんだろうとか。

今回ご紹介するタイムマシン郵便はそういうその時に思った思いを保存して、ある時期に相手に伝えてくれるサービス。

子供がいる親御さんに特にオススメしたいサービスなんです。

タイムマシン郵便って実際にどんなもの?

「タイムマシン郵便」というものは、手紙や写真などの郵便物を預けておいて、未来に設定した時期に届けてくれる素晴らしすぎるサービスなんです。

その時に思った思いなどを手紙にして預けておくだけで、設定の日時に届けてくれるので忘れてしまう心配もないし、そのときに思った思いをそのままに伝えることができます。

送りたいんだけど、どこで保管と発送はしてくれるの?

一般社団法人日本福祉通信事業振興会という会社が「心と絆のタイムマシン郵便」という長期保管と発送代行サービスをしています。

詳細は下記まで!!!

【運営団体】

一般社団法人 日本福祉通信事業振興会

〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビルレジデンス1005号

TEL:03-6206-1630 / FAX:03-3502-1656

E-mail:sakurai@kizuna-post.com

事業内容:郵便物の保管及び発送サービス

お問い合わせ:理事・櫻井、もしくは代表理事・和泉まで

子供にどんなこと書けばいいか分からないそんな時に

どんなことを伝えたらいいのか分からない。文章が苦手。

そんな風に悩んでいる方もいるかもしれません。

親目線は親になったことがないから詳しくはわかりませんが、子供目線なら任せてください!

以下の中で書きたいと思ったものを選んで書いてみて。

きっと良い言葉が浮かんでくるはず。

出産までどんな風に待っていたのか、待っているときにお腹がどんな風だったとか。

生まれていない時にどんな感じだったかというのはやっぱり気になることの一つですね!

はじめて抱いたときの感想やその時のこれからの意気込みなど

子供目線で考えると照れくさいからあんまり書かなくてもいいのに、、と思いがちなので、さらっと書いてあげるといいですね!

名前の由来

これは聞いておきたいことの一つ。伝えてあげると、自分の名前がもっと好きになると思います!

お子さんの好きなところ、そして直してほしいところ

意外と普段からココが好き!ということを伝える機会ってあまりないと思うんです。この機会に伝えてみるのもアリだと思いますよ!

お子さんのすごいと思ってるところ、尊敬しているところ

親が子供を尊敬しているということを伝えるのは子供の自信になります。

個人的には、絶対伝えた方がいいと思います!オススメです!

最後に

粋なサービスがあるもんですね。

タイムマシン郵便っていうネーミングもまたいいですよね。

自分に子供ができたら絶対してあげよう!とそう思いました。

さていつになることやら。。(笑)